着くずれしない着付のコツ-その4

4.上前にシワが出る-下前の衿先が腰骨についたら裾を上げる

 

上前の前に、下前がシワなくきれいに合わさっていることが大切です。下前をきれいに合わせるには、

上前幅を決めてから下前を合わせるとき、裾を一気に斜めに持ち上げないことがポイントです。

裾を床に沿わせるようにして、衿先が腰骨にきてから腰をなでるように引き上げます。