着くずれしない着付のコツ-その1

着くずれしてしまうと、華やいだ気分も台なしになります。

着くずれの原因は土台になる長襦袢にあることも多いので、まずは着付を見直してみましょう。

 

 

  1. 衿が乱れる-半衿を合わせる時に、バストポイントを隠しましょう

 

衿がつまったり開いたりする原因は、主に長襦袢の着付けにあります。衿を合わせるとき、首元ばかり

気にしがちですが、衿先まで意識することが大切です。バストトップをしっかり越えた位置に衿がくる

ようにすると、衿が安定し、つまったり開いたりしにくくなります。若い方は脇の際まで衿を持ってく

ると、美しい着姿になります。

 

姿勢が悪いと衿が開いてくるので、姿勢に気をつけることも着くずれを防ぐポイントです。