半衿をつける

半襟を付ける方法は、「差し込み式」と「縫いつけ式」があります。

半衿を縫いつけた後に、ナイロン製やプラスチック製の衿芯を差し込む「差し込み式」と、木綿素材の「三河芯」を長襦袢に縫いつける「縫いつけ式」があります。

 

「縫いつけ式」は、手軽で衿が綺麗に立ち上がります。「縫いつけ式」は衿のなじみがよく、自然で美しい衿元にすることができます。