紋の格は技法で変わる?

技法による分類として、染め紋と繍い紋があります。正式なのは染め紋で、中でも白抜きの染め抜き紋が最上とされます。繍い紋は略式です。


また、形式には日向紋、中陰紋、陰紋の三種類あります。図柄を白い面で表現する日向紋が最も格が高く、太い白線で図柄の輪郭を表す中陰紋、細かい白線で輪郭を表す陰紋の順に続きます。